FC2ブログ

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにレンズを購入!

タムロンの高倍率ズームレンズである。イベントなどのいろんな画角で撮りたい時の為の、常につけているレンズを探して、これになった。
スポンサーサイト

Canon EOS Kiss DIGITAL (BK)

ついに、サブカメラ購入!!

集合写真を依頼されることがあり、1台では故障が怖いので前から考えていたサブカメラをとうとう購入しました。

条件は、今までのレンズとバッテリーが使えることだけ。

そろそろ、EOS Kissも4世代目が登場したので、初代はかなり値段もこなれました。26810円也!

起動時間が、かなり待たされる気がする以外はおおむね良好です 。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS

昨日注文して、今日の正午に届いた。

念願のSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OSは、なかなか良い

レンズを買い足すのは勇気がいることなのだが、今回は3つのポイントがあったので購入に踏み切れた。

1)旅行や、イベント1本だけに持って行けるレンズである。

2)オプティカルスタビライザーの効果が絶大であること(後述)

3)Macの損害保険が下りて、金銭面で余裕があった。

今まで、旅行には18-55という、望遠側がかなり乏しいレンズしかなかったので、当初からこのクラスのズームは狙っていたが、上記理由がそろっていないため、我慢していた。

先日のイベントで知り合いが使っていたニコンのVR付きレンズの威力を目の当たりにして自分も欲しいと思った。

早速、開封して20Dに装着しファインダーを覗く。

あ!メモリカードが差し込まれてない。

手持ちのカード全部、四万十楽舎に置いてきてしまった。カードを入れないとAFが働かないので、シャッター半押しでOS機能が試せない・・・。

出勤してからの楽しみになってしまった。

結婚披露宴撮影会

星羅四万十で結婚披露宴が行われ、その集合写真を依頼された。

この日のために、新しいフラッシュを買った。

新緑四万十川撮影

14時入田
15時 黒尊
16時半 入田
18時 三里

四万十川本流は、新緑には遅すぎたが、黒尊の新緑は鮮やかだった。

EF50mm F1.8 II

やっぱり、ポートレート撮るなら、50ミリ単焦点でしょ

Canon EOS 20D

 D30から数えて3回目のフルチェンジとなった20D。800万画素のCMOSを搭載して、登場した。スペックを調べてみるに、私的に購買意欲がそそられるのは、比較的暗いところでもピントが合いやすくなったってところ。D30は、ちょっとくらいところになると、ピントが合わずに、チャンスを逃すことが多々あった・・・。D30も4年が経過し撮影枚数3万枚を超えてきたし、買い換えの時期かなぁ・・・て、どこも故障ないし、どうやったら、買うことができるかなぁ・・・

SIGMA 24-70mmF2.8 EX DG

借りてた純正レンズを返すことになったので、それに匹敵するレンズを購入した。スペック的には、純正を凌駕してるのを探していた。

CANON Eos D30

 待ち望んでいたデジカメが遂に出ました。普及クラスといってもいいでしょう、一眼レフデジカメ。キャノンさんありがとう。実は私は昔から貴社に目を付けていましたよ。あのレンズ交換式DVビデオカメラLV1もほしいですね。もちろん、D30がほしー!!。


 手に入れました。まだ、全部自分の物じゃないけど。仕事に、フライべーとにバリバリ使っています。みなさんのインプレッションにあるように、見た目は安っぽいですが(いやあくまで30万円のカメラとして・・・)フィルムを入れる蓋がいらない分ボディー剛性は高そうです。シャッターを切ったときの音はEOSはこんなもんでしょうか?好みとしてはミノルタの方が良かったです。
いやぁ、バシバシシャッターが切れるってのは本当に良いですね。

CASIO QV10

 記念すべきデジカメを普及させた名機。安い、画像が汚い、転送が遅いと3拍子そろったスペックでいったいどのくらい売れたんでしょう。僕のQVは息子がタンスの上から落下させ、電池ボックスの蓋が閉まらなくなってしまいました。ガムテで補修して使っています。(息子が)

 修理に出しました。でもあまりの画質の悪さに結局今使ってないのだった。これから

SONY DCR-PC7

hontai.jpeg

 本当のパスポートサイズのデジタルビデオカメラの登場です。これでホームページの画像も敏速に取り込めます。キャプチャーボードはミロDC20です。S端子から取り込んでいますが、割ときれいに640×480ピクセルで取り込めます。でも、2.5型の液晶画面は昼間の屋外だとほとんど見えません。SONYさん何とかして!ついでにデジタル動画キャプチャボードも出してください。(1995年)
 なんかミロから発売されるみたい。(1996年)
 今のバイオには全部DV端子ついてますね。SONYさんありがとう。でも私はAPPLEですけどー。(1998年)

MINOLTA 9xi

p6100096.jpg

 1990年頃ミノルタがニコンF4やキャノンEos1に対抗すべく満を持して9の称号を久々に冠した一眼レフカメラとして世に出した。先進の「いんてりじぇんとかーどしすてむ」は今でもちゃんと使っている人がいるのでしょうか?何かすごい新しいカードが出ていたら誰かメールください。
 50mm/F1.7を購入。子どものポートレートに威力を発揮する。
 100mm/F2と20mm/f2.8を同時に購入。20mmはうかつに縦位置にすると自分の足が映ってしまう。

2000年に D30の購入資金に充てるために友人に売却。

PENTAX ME Super

ME-SUPER

 世界初の電子ボタン式シャッター速度調整機能搭載で、1/2000秒という当時(1980年くらい)としては高速なシャッター速度を実現していた一眼レフカメラ。しかし暗いズームレンズしか持ってなかったために最高速で取ったのは太陽を写すときだけだった。中学校で写真部に入ってたときに親に買ってもらいました。

 天体写真も撮ってみたかったので、選択肢はおのずと一眼レフカメラということになる。

 カメラ雑誌を読みあさって、値段的にも手頃な(といっても、タムロンの標準ズームと合わせて6万くらいだったか・・・)ものを選んだ。

 親をどうやって説得したのか、忘れたが、とにかく買ってもらった。

私とカメラ

 私は、何を隠そうカメラ小僧である。中学校の時必修クラブという授業があってそれに「写真部」を選んだのであった。

 カメラに興味をもったのは、父がコシナのレンジファインダーカメラを所有していたのに影響されたのかもしれない

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。