FC2ブログ

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RX-8

初めてのMAZDA。初めてのロータリー。

IMG_3250.jpg

RX−8が発売された時、それほど期待はせずに、一応スポーツカー好きとして、試乗してみた。10年前のことである。

これは、びっくり!まず、足回りの良さ!そりゃ、スポーツカーだから当たり前?いやいや、前後の重量配分といい、サスペンションの出来といい。4ドアでこのパッケージングはなかなかできないと思った。路面の凹凸を捉えるタイヤの接地性が秀逸。フロントダブルウッシュボーン、リアマルチリンクの賜物である。MR−Sのストラットサスとは、明らかに別次元である。

次に、エンジン。遡ることさらに10年。FD3Sが発売された時、試乗したのがオートマチックのRX−7。ターボ付きで260PSほどだったか、数字はすごいが、なんとなくもっさりとした加速感だった覚えがあり、マニュアルとはいえ、あまり期待していなかった。しかも8のパワーのカタログ数値で210PS。しかし、ところがどっこい、ロータリーエンジンは回してナンボ!当たり前だけど、スムーズな吹け上がりと、リニアなトルク感で、気持ち良い加速感なのである。

そして、販売価格は250万円。これは、正直安い!と思った。
買えないけど・・・。

中古で100万円切るくらいになったら、考えようと思った。

そして10年が過ぎ、前車MR−Sも20万キロをはるかに超えた。音響機材や、パーカッションを運ぶのに、少々狭い車内だったので、まだ、乗れたが、思い切ってRX−8の購入に踏み切ったのでした。


ちなみに、横のMR−Sは、知人に売った実車です。

<< iPhone 5s | ホーム | JOYROCK2011 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。